忍者ブログ
cerezo OSAKA
いちおす VOC@!!
只今、絶賛ヘビィローテ中のボーカロイドなのです。 アカウントが無い方はサムネで我慢・・・
  運営さ~ん、早くニコ外部プレーヤーに対応してよー
  ( ;゚Д゚)y─┛~~ マッテルンダゼ



  ピノキオP
ほんの一瞬だけ ほんの一瞬だけ.............2009/06/05

  DECO*27P
方程式 A=Lt²(愛=恋×時間の2乗)
(歌ってみた)♪.............2009/05/09

  若干P
一番最初にキミに触れてしまいそう・・・・ (T△T)
(歌ってみた)...............2009/05/02



  ほえほえP
2度目の告白ソング(歌ってみた)♪...............2009/02/27



  DECO*27P
DecoPの神曲を神々が歌ってみた♪.............2009/02/27



  ryoP
もう溜息しかでてこない(歌ってみた)♪..........2009/02/27



  トラボルタP
伝説のRINマスター会心の神曲♪..................2009/01/08



  ずどどんP 掻き鳴らすギター♪..................2008/12/12


  すこっぷP 期待の新人♪.............................2008/12/12


  samfreeP 萌えリン♪...................................2008/12/11


  ここ狭いP 低音レン♪...................................2008/12/11
気付いたら突然増えてると思います・・・
ずいぶん前に書いたスクリプトの改訂版です。
コンポを選んで(複数可)実行すると、まとめてレンダーキューに同じ設定で追加します。
各コンポの名前ごとのフォルダに分けてレンダリングしたりもできます。


若干使いやすいように変更しましたが 基本的には同じ仕様です。
時間合ったらもうちょい手を入れたいんですけどねー
CS4以上に対応(たぶん大丈夫)。



※2016.03.29 ver.1.1 更新
setRenQ_CC.zip  ←右クリックでDL


=動作確認=
AfterEffects CC 2014
windows 7

=動作環境=
AfterEffects CS4 ~
Win & Mac

メニューの[編集(E)] < [環境設定(F)] < [一般設定(E)... ]の ”スクリプトによるファイルの書き込みと~” にチェック


使い方は以前の記事を参照してください。
以前は必要だったテキストファイルは勝手にScriptsフォルダに生成するので無視してください。
スクリプトのファイルはどこに置いてもOKです。
バグや不明な点などあれば、お気軽にご連絡ください~

movの書き出しに連番が付くのは近い内に対応します・・・
ver.1.1  ファイル名の連番追加をチェックボックスで選択できるように変更しました。


投票ボタン付けてみました。

blogram投票ボタン       べ、べつに押したっていいんだからねっ! s(●'へ'●)2
PR
続けて更新です。


今回、レンダーキューに関するスクリプトなのですが、これについてちょいとメモを。



レンダーキューにコンポを追加するには、以下の通りです。

app.project.renderQueue.items.add(comp);

※comp は、コンポアイテム



で、今回のスクリプトのように、出力モジュールを取得するには、以下。

qItem = app.project.renderQueue.items.add(comp);
curOM = qItem.outputModule(1);
tempList = curOM.templates;




これで [ tempList ]に出力モジュールの一覧が配列として取得されます。
この時、

curOM.name;


とすると、[ 編集<テンプレート<出力モジュール のムービーの初期設定 ]で選ばれている設定が取得できます。

この時取得した一覧なんですが、自分の環境だと余計なものが含まれてました。

それは、実際の出力モジュールの一覧にはないのですが、配列には含まれている、
_HIDDEN~ という名前の設定です。

これが複数存在してるので、setRenQ.jsx では、リストから除外しています。



で、逆に出力モジュールを指定する場合は、以下。

curOM.applyTemplate(tempList[index]);

※index は、任意の数字 ( 0<= index < tempList.length )



最後に、保存先の指定なんですが、ここでちょいと問題があります。

出力モジュールを指定したものの、その拡張子が取得できません。誰かご存知あれば一報を・・・

仕方が無いので、邪道かもしれませんが、今回使った手を書きます。


保存先の指定の仕方は、以下。

curOM.file = new File( "保存先のパス" + "/" + "ファイル名" + "_[####].拡張子 " );


しかし、指定した出力モジュールの拡張子がわからないので、以下のように。

try{
         curOM.file = new File( "保存先のパス" + "/" + "ファイル名" + "_[####]" );    ※1
}catch(e){
   ※2
};

と、いう感じで、拡張子をあえて書かないようにします。※1


curOM.file = new File( "保存先のパス" + "/" + "ファイル名" + "_[####]" );

この一文のままだと、エラーになるのですが、try{ }catch(e){ }; で囲って、※2 でスルーさせることで
本来エラーではありますが、指定した出力モジュールの拡張子で保存先のパスを指定できます。




まぁ、あまりよろしくないとは思いますけどね・・・・・・





投票ボタン付けてみました。

blogram投票ボタン       べ、べつに押したっていいんだからねっ! s(●'へ'●)2
さて、今回のスクリプトですが、選択したコンポをレンダーキューに追加するものです。


普段、AEをよく使用されている方なら、作業環境に合わせたインハウス的なものをすでに導入している場合が多いと思います。
ただ、作業環境というのは、他の作業場とは異なるものですし、同じ作業場の中でも作業者(マシン)によっても
かなり違ったりもするので、全ての環境に合わせるということが難しいです。



コンポジットの作業量が多い時に、わずらわしい作業として、レンダーキューアイテムのパス指定があります。

あらかじめ、素材のファイル名やプロジェクト名、レンダリング先のディレクトリ場所などのルールを決めて
スクリプトで自動化するといったことで対処したりするのですが、例えば、アニメでいう特効やCG素材の作成などの場合、
ルールから外れているのでコンポジット用のスクリプトでは対応できないことが多かったり、多かったり。

特に、ローカルマシンでレンダリングする場合など、話数ごとにパスの設定を指定し直すことが非常に面倒ですよね。


そんな場合を想定して作ったのがこのスクリプトです。


あらかじめ、保存先のパスを登録することで、任意選択が出来るようになってます。
レンダーキューに追加した時点でフォルダも作成するのでラクチンです。



基本的な構造としては、

1、プロジェクト名と同じ名前のフォルダを保存先に作成。

2、[ コンポ名のフォルダを作成 ] にチェックがあれば、1 のフォルダ内にコンポ名と同じ名前のフォルダを作成。

3、フォルダ内のパスにファイルの保存先を指定。

と、いう感じです。



と、前置きはここまでで、説明に入ります。



setRenQ.jsx(zip)      ← 右クリックでダウンロード


= 動作確認済 =

Windows XP Professional SP3   &   MacOS 10.5.6


= 導入手順 =

解凍して出来たフォルダ内の setRenQ_pref.txt を、AE CS4内の[ Scripts ] フォルダ直下に置いてください。
setRenQ.jsx はお好きな場所へどうぞ。

ボタンなんかに登録しておくと便利ですよっと。(宣伝) → CL_Extra


最近、外部ファイルを使用することに全く抵抗がなくなっちゃった。
あんまりよくないのかもしれないけど。




まず、レンダーキューに追加するコンポを選んで実行。(複数選択可)
実行する時に、現在のプロジェクトが保存されていない場合は、実行できない使用になってます。(アラート表示)

setRenQ_01


ダイアログが開きます。

setRenQ_02

左下のボタンをとりあえずクリックすると、テキスト( setRenQ_pref.txt ) が開きます。
このボタンは、保存先のパスを編集したい時に使用します。
ただし、このボタンを押すとダイアログは閉じます。


ここに、リストの表示名と保存先のパスを下記のように記述します。

setRenQ_03


テキストを保存後に再度実行すると、このように保存先が選べるようになります。

setRenQ_04



他のドロップリストは、出力モジュールの設定と、サブディレクトリ名やファイル名に文字を追加する設定です。

setRenQ_05

出力モジュールは、[ 編集<テンプレート<出力モジュール ] のムービーの初期設定でデフォルトに
設定されているものがあらかじめ選択されているようになっています。

[ 文字を追加 ] の方も、setRenQ.jsx をエディタで開いて、23行目と、26行目に指定することでデフォルトを
指定できます。

ちなみに、文字を追加するオプションをつけたのは、個人的な仕様です。
リテイクやブラシ素材、CG素材などの名前をつける時に必要な為です。



と、こんなとこでしょうか。


注意点としては、同じ名前のコンポを同時に選択している場合、1つのフォルダに一緒に保存されます。
あと、ムービーで書き出す場合(mov avi など)、ファイル名に _[ #### ] が付いちゃいます。(# は数字)
その場合は、手動でリネームしてください・・・・・




一応、テキストをすぐに開けるようにはしているのですが、いちいち追加したり、削除したりが面倒といえば
そうなんですよねー。

今後、いい方法を考えてみます。





投票ボタン付けてみました。

blogram投票ボタン       べ、べつに押したっていいんだからねっ! s(●'へ'●)2


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
curryegg
性別:
非公開
自己紹介:
たま~にしか更新しないです。たぶん・・・・

最近メールアドレスが変わりました。
ご意見、ご要望などありましたら

curry_eggs@yahoo.co.jp


までお願いします。


Twitter :


http://twitter.com/curry_eggs

Twitpic :

http://twitpic.com/photos/curry_egg
Scripts & Applications
これまでに公開した、
稚拙スクリプト&アプリです。


AfterEffects CS4~ Scripts

レンダーキュー追加スクリプト改訂版
setRenQ_CC



AfterEffects CS6~ Scripts

演出支援 コンテ撮用スクリプト集
conte_Compositor



AfterEffects CC Scripts

AE CC 2014対応 テキストレイヤーフォント一括編集&フォントリスト作成スクリプト
fontChanger_CC



AfterEffects CC Scripts

AE CC 2014対応 カスタマイズ・スクリプトランチャー
CustomLauncher_Extra_CC_2014



AfterEffects CC Scripts

AE CC用 エクスプレッション・エディタ
EXP_Editor_CC



AfterEffects CC Scripts

AE CC ポップアップインターフェイス テストスクリプト
test_popupUI_CC



AfterEffects CC & CS6 Scripts

AE CC & CS6 タイムシートスクリプト 正式版
timesheetAE_CC



AfterEffects CC Scripts

AE CC版 タイムシートスクリプト ベータ版
timesheetAE_CC_beta



AfterEffects CC Scripts

AE CC対応 カスタマイズ・スクリプトランチャー
CustomLauncher_Extra_CC ver3.0



AfterEffects CC Scripts

AE CS6版 タイムシートスクリプト ベータ版
timesheetAE_beta



AfterEffects CS4~6 Scripts

テキストレイヤー一括編集
font_Changer



AfterEffects CS6 Scripts

CS6用 エクスプレッション・エディタ
EXP_Editor



AfterEffects CS4&CS5.5 Scripts

選択レイヤーを各プロパティでソートし並び替えるスクリプト
sort_Layers



AfterEffects CS4 Scripts

AE CS4用 パスのポイントに合わせて配置スクリプト
PathToCrowd



AfterEffects CS4 Scripts

AE CS4用 scale & starttime ランダムスクリプト
ramdom_Collection_Lite



AfterEffects CS4 Scripts

AE CS4用 複数フッテージ 置き換えスクリプト
ReplaceFiles_SameDirectory



AfterEffects CS3 Scripts

AE CS3用 カスタマイズ・スクリプトランチャー
CustomLauncher_Extra_CS3



AfterEffects CS4 Scripts

AE CS4用 レイヤーマネージャー テストスクリプト
LayerManager_test



AfterEffects CS4 Scripts

AE CS4用 ポップアップUI テストスクリプト
popupUI_test



AfterEffects CS4 Scripts

AE CS4用 ブラインドパネルUI サンプルスクリプト
blindPnlUI_sample



AfterEffects CS4 Scripts

AE CS4用 カラーピッカー サンプルスクリプト
pickerUI_beta



AfterEffects CS4 Scripts

AE CS4用 パラ/フレア 高速オペレーションスクリプト
FP-Launcher_CC



AfterEffects CS4 Scripts

AE CS4用 レンダーキュー追加スクリプト
setRenQ



AfterEffects CS4 Scripts

AE CS4用 カスタマイズ・スクリプトランチャー
CustomLauncher_Extra



AfterEffects 6.5 Scripts

AE 6.5用 複数コンポエディットスクリプト
EditComps_for6_5



AfterEffects 6.5 & CS4 Scripts

AE レイヤーソートスクリプト
CompLayers_Sorting



AfterEffects CS4 Scripts

AE CS4用 複数コンポエディットスクリプト
EditComps_forCS4



AfterEffects CS4 Scripts & Applications

AE CS4スクリプト&タイムシートアプリ
TimeSheet_CS4_forWin(Mac)



AfterEffects 6.5 Scripts & Applications
AE 6.5スクリプト&タイムシートアプリ
TimeSheet_forWin(Mac)

AE 6.5 タイムリマップ サンプルスクリプト
タイムリマップ Sample Script



Java Applications

アニメーション作画・演出支援ツール
eseQ_Tools
(eseQAR & eseQScan)




PhotoShop CS2 Scripts

複数レイヤーのレイヤーカラーを一気に変更
SelLyColor_Chg_EXX(jsx)

レイヤー名変更プリセット
LyReName_Set(jsx)

複数ファイル統合ドロップレット
Drop_Import_Files_Delux(jsx)

ブログ内検索
最新コメント
[02/20 van cleef arpels alhambra collana cuore prezzo]
[02/20 réplique pendentif van cleef]
[02/20 cartier ballon bleu leather strap]
[02/20 love braccialetto cartier copia]
[01/20 bague cartier pour homme imitation]
最新トラックバック
アクセス解析
バーコード
どろんぱ